FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

かつてデブオタニートだったダメ人間が現代の侍を目指し坐禅や剣道などに挑み、痛い目に合ったり自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

NHK学園の短歌入門を受講してみた


外出自粛で居合も座禅も出来なくなっている。
2月に囲碁を始めたが、入門コースのテキストを読み終え、
次の入門ネクストコースに入れるまで後3か月ほどある。
そこで以前から検討していた短歌講座を始めることにした。

孔子は詩は観察眼、人との付き合い方、恨みへの対象方を教えてくれると言った。
川柳や俳句とも迷ったが、短歌は自由度が高く伝統も長い。
スサノオノミコトの「八雲立つ」から俵万智の「サラダ記念日」まで幅広い。
戦国武将や幕末の志士達の辞世の句も短歌である。
短歌は古来より日本人の心と言っても良い。

通信講座で1か月に1度3首提出して添削してもらえる。
このペースならステイホームが終わっても両立して続けられるはず・・・

スポンサーサイト



トラックバックURL

http://tamasaburou1982.blog129.fc2.com/tb.php/280-e8a2042f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/