FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

かつてデブオタニートだったダメ人間が現代の侍を目指し坐禅や剣道などに挑み、痛い目に合ったり自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

さらに振り出しに戻る

IMG_20191013_111613_convert_20191013234055.jpg

仕事をしながら接心に参加し、公案修行をやるということを諦め、
建長寺の座禅会に参加していたが、最近何故か提唱が無くなった。
参加する意味が無いとは思わないが、やはり法話は聞きたい。
かくして私が一番最初に禅の道を志した円覚寺に参禅しようと決めた。

現在は土曜座禅会では法話や提唱は無く、
日曜説教会と日曜座禅会で行っているらしい。
台風が来て電車も運休だったので、開催するかどうか怪しかったが、
それでもやってくださるようで、自転車で円覚寺まで行った。

横田館長は相変わらずユーモアも交えながら、
ご自身が禅の道を志すきっかけとなった
「死」というものについて話されていた。
死は元居たところに帰るということであり、
母に抱かれているように安心出来るものである。
だから精いっぱい今を生きて安心して死を迎える。
というようなことをおっしゃっていた。

最後にお経を唱えたが、私の持っていた経典に載っていないお経があった。
どうやら管長様がお作りになった延命十句観音経和讃というお経らしい。
素晴らしいお経である。早速新しい経典を売店でいただいてきた。


スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/