FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

毒親育ちでかつてデブオタニートだった男が坐禅や居合道などに挑み、痛い目に合ったり自分の自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

振り出しに戻る

今年の秋より人間禅の坐禅会に参加させていただき、
入会も勧めていただいたが、辞退して去ることにした。

報国時や円覚寺の坐禅会は仕事と両立出来なかったが、
皆仕事をしながら坐禅をしている人間禅なら可能かも知れない。
そう思って、坐禅会に参加してきたが、接心に参加させていただき、
居士の団体の坐禅会は全部自分達でやらないといけないので、
お寺のそれより負担が多くより仕事の両立は難しいという結論が出た。
私に期待していただいた方々には大変申し訳ないが、出来ない。

正月に「継続」を目的に掲げて早速とん挫してしまったが、
こんなことを言って辞めたのに、より負担が大きくなるのに限らず、
他の人に勧められたからやるのではその方が意志薄弱だろう。
あの時のような危機的状況ではないが、運良く回避できただけで、
私自身は何も変わっていない。また同じ状況になるかも知れない。
一番大事なのは仕事に対する責任で、同率一位が家族に対する責任だ。

「サイコロ転がして1の目が出たけれど双六の文字には「ふりだしに戻る」」
という斉藤和義の歌の歌詞が思い浮かんだ。結局とん挫してしまったが、
まさしく「1つ進めたのならよかったじゃないの!」というところだろう。
挑戦をして思っていた結果にはならなかったが、意味が無かったとは思わない。

気を取り直して、再び建長寺の坐禅会に参加して坐禅を続けよう。
そう思って拝観料を払い、山門を通り抜けたが、節分だったので、休会だった。

スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/