FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

毒親育ちでかつてデブオタニートだった男が坐禅や居合道などに挑み、痛い目に合ったり自分の自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

建長寺坐禅会~達磨安心~



達磨大師は壁に向かって坐禅している最中、
二祖は雪の中に立ち、
左腕を切り落として言った。
弟子の私は心に不安があります。
どうか安心させて下さい。
達磨大師は言った。心を見せて見ろ。
二祖が出来ませんと答えると、
達磨は安心させてやったぞと言った。

無門は言った。
歯抜け爺は十万里もわざわざ航海して来て、
無風な所に波風を立てるような真似をしたな。
死ぬ前に弟子を得ることが出来たが、
また目と耳がちゃんと働いていない。
謝三郎は字も知らない愚か者だ。
玄沙師備の通称。銭の上の四文字も読めなかったらしい。

うたっていう。
西から来た直接の教え。
これが原因で困ったことになった。
禅寺を騒がせて迷惑をかける。
元はと言えばあなただ。

これは凄い。達磨大師と言えば、
禅宗の開祖であり、お釈迦様に次ぐ存在である。
そのお方を歯抜け爺呼ばわれした挙句、
禅宗そのものまで否定してしまっている。
坐禅をしているから偉いなどと思ってはいけないし、
権威主義に陥ってはいけないと言っているのだろうか。

スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/