FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

毒親育ちでかつてデブオタニートだった男が坐禅や居合道などに挑み、痛い目に合ったり自分の自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

建長寺坐禅会無門関提唱「巌喚主人」


瑞巌彦和尚は毎日自分を「おい主人公!」と呼び、
「寝ぼけていないか!」「足元を見られていないか!」
と問い、それに対して自分で「はい!」と答えた。

瑞巌老師も自分で売って自分で買って、
何故こんなことをするのか。
一つは呼ぶもの、一つは答えるもの。
一つは目が覚めているもの、一つは騙されないもの
もし真似したら野狐禅というものだ。

自分を他人のように見て、客観的に接する
ということの大切さを言っているのだろうか。

スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/