FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

毒親育ちでかつてデブオタニートだった男が坐禅や居合道などに挑み、痛い目に合ったり自分の自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

鳥取・島根旅行~夏の終わりと縁の糸~

遅い夏休みを取ることが出来たので、
色々と迷った末、鳥取と島根に行くことにした。
古事記を携え、25日の朝に出発。


一日目は飛行機で鳥取空港に行き、
そのまま乗り合いタクシーで砂丘に直行。
名物の二十世紀梨と砂丘らっきょうを食べまくってから砂丘を見て回った。
あいにくの雨だったが、それでも人生なんて大したこと無いと思ってしまう雄大さ。
下の建物で足を洗うことが出来、靴が汚れないように、
砂丘では、靴を脱いで裸足で歩きまわることを推奨。


その後、鳥取駅からタクシーに乗って、
因幡の白兎とだいこくさまが出会った白兎海岸と白兎神社へ。
関東では、仏教の神様である大黒天と習合して、
商売繁盛の神様として有名になってしまっているけど、
島根・鳥取ではだいこくさまはあくまで縁結びの神様らしい。
タクシーの運転手さんに新婚旅行で来てはどうかと言われ、
相手が居ないと言うと、縁ですからねえ…と言われた。


特急で松江に向かい、そこで一泊し、翌日玉造温泉に行く。
この地では温泉もあるが、古代から勾玉を作っていたらしく、
皇室や出雲大社に勾玉を献上している業者が、
開いている伝承館という博物館が有り、勾玉つくり体験も出来る。
また、玉造温泉駅から無料でタクシーが使えて、
帰りはスタッフのが車で送ってくれたりする。


そして出雲市に向かい、バスで出雲大社へ。
出雲大社では他の神社とは違い、柏手は四回らしい。


せっかくなので、神棚に飾ろうかと思い、
出雲大社の前の店で出雲型勾玉とうさぎ型の台座を買い、
寝台特急サンライズ出雲号に乗って帰路についた。

だいこくさまのお導きなのかどうかは知らないが、
http://micron02syun.web.fc2.com/COMIC/dora-frame2.html
たまたま旅行の前後にドラえもんのこんな漫画や、

アニメポケモンの仲間との別れのシーンを見る機会に恵まれて、
今回の旅では縁というものについて色々と考えさせられた。

もうドラえもんの映画を一緒に観に行った友達や、
一緒にポケモンをゲットした友達とはほとんど会わなくなったが、
別れがあるから出会いがあるのだと思う。
私の尊敬している人は、人生は運と縁。
運は天から授かるものだが、縁は自分で育てるものと言っていた。

夏休みも終わったことだし、振り返るのはそろそろやめて、
自分のすべきことに打ち込もうと誓った私は、
アニメポケモンの現行ヒロインが今までのタブーを破り、
サトシとのラブコメを行っていると聞いて気になって調べたり、
コンビニでSTAND BY ME ドラえもんの原作が載っている
総集編を見付けてつい買ってしまったりするのであった。

↓押していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/