FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

毒親育ちでかつてデブオタニートだった男が坐禅や居合道などに挑み、痛い目に合ったり自分の自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

報国寺坐禅会~大般若経転読~

20140112+104254_convert_20140112123447.jpg

本日は大般若経転読会だった。
我々が般若心経を読む間に、
坐禅会の熟練者の方々が、
六百巻の経典を開きながら、
大声で大般若経を唱えるのだが、
凄まじく気合が入っていたので、
我々の般若心経が聞こえなくなった。
プロの僧侶の方々のはもっと凄いのだろう。

和尚さんはその際の法話で、
我々禅宗ではお釈迦様は人間なので、
お願いをしてもやってくださらないが、
修行をする際に偉大な先輩として、
我々の修行を見ていただくために、
お釈迦様の像を前に置いていると
おっしゃっていた。

悟りは教えてもらうものではなく、自分で悟るものである。
他の事においても、自分の道は自分で開かなければならない。
そう思った私は、袴がシワだらけになっていたので、
自力での解決は難しいと判断し、クリーニングに出した。

↓押していただけたら、とても嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/