FC2ブログ

玉三郎の剣禅珍道中

毒親育ちでかつてデブオタニートだった男が坐禅や居合道などに挑み、痛い目に合ったり自分の自分のダメさ加減にがっかりしたりするブログ。

Articles

新潟旅行(二日目)~峠の舞台に行って来た~

二日酔い気味で目を覚まし、
バイキングの朝食を食べた後、
10時頃ホテルをチェックアウト。

IMG_2085
そのまま長岡の街を観光。
長岡市民センターで米百俵4号を借り、
まずは山本五十六記念公園目指し出発。

IMG_1999
IMG_2000
ここは元々山本提督の生家があったそうで、
胸像と復元された生家があった。

IMG_2003
IMG_2015
中は何とも懐かしい古き良き日本家屋。

IMG_2042
公園を後にするとすぐ側に山本五十六記念館が。
撃墜された時に乗っていた機体の一部等があった。

IMG_2043
山本五十六記念館の目と鼻の先には河井継乃助記念館があった。
中には実物大のガトリング砲も有り、ハンドルをくるくる回せる。

IMG_2045
入り口には河井総督の等身大ポップも。
江戸時代の日本人だから小柄だなあ。

IMG_2048
こちらも河井総督の家があった場所らしい。
長岡が誇る二大英雄がご近所さんだったとは。

IMG_2062
米百俵4号で少し離れた栄涼寺へ向かう。
ここに河井総督の墓があるそうで。

IMG_2077
忠良院殿という戒名がご本人らしい。
司馬先生が峠を書いたおかげで今でこそ、
長岡の英雄として献花が絶えないが、
戊申戦争直後は荒らされていたのだとか。

IMG_2089
如是蔵記念館。
山本提督を始めとする長岡出身の偉人縁の品を展示。
提督の肉声やら前日まで着ていた軍服やらを展示している。

IMG_2091
米百俵4号を返却して、電車で小千谷駅に向かう。
そこからタクシーで慈眼寺へ。ここで峠のクライマックスである
河井総督と岩村軍監の会談があったらしい。

IMG_2098
IMG_2103
ここ!ここですよ!ここで会談を行ったわけです。
会談の内容を再現した音声テープも有り。

かくして満足した私は長岡を後にしたのだった。
グルメとか温泉とかスルーしてしまったけど、
たまには行き当たりばったりも良いかな。

↓押していただけたら、とても嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/